中央制御と蒸発散 (ET) を実行し、時間とコストを節約

事前に最適なレベルを維持すれば、低い入力で改善されたプレイコンディションを実現できます。 水と電気の消費量が少なくなり、農薬および肥培管理などの修復作業が最小化されます。 Rain Bird 中央制御を使用することで、各プログラム、エリア、必要なら各ステーションで必要な水量の削減を設定することができます。 これにより中央制御は必要な水量だけを灌水し、一貫とした芝とプレイコンディションをお届けできます。 Rain Bird ウェザーステーションと直接リンクすると、この操作が自動的に行われ、ユーザーに安心感と使いやすさを与えます。 ボックスにチェックを入れるだけで、コーススタッフやゴルファーがその必要性に気付く前にRain Birdが芝生のお手入れを実施します。