ニュース

Rain BirdスピーカーシリーズとGIS 2019 新製品が、Rain Birdのブースに観衆を引きつけました

完全にリデザインされたRain Birdのブースは、2月6日から7日にかけて開催された2019ゴルフ産業ショーに駆けつけた世界中のゴルフプロから歓迎を受けました。 ゴルフコースと施設業界の学習とネットワーク作りとして人気の高いGCSAAゴルフ産業ショーは、この産業の様々な事業の主な意思決定者が一堂に介するイベントです。

2019-03-28T17:18:59-07:00

最新の751シリーズ ノズルハウジングで柔軟性を増加し、障害を避け、 風に抵抗しましょう。

全てのゴルフコースは灌漑効率に関して独自のチャレンジを持っています 新しい低角度ノズルハウジングは、Rain Birdのイノベーティブな新製品を創造する継続的な努力の一例です。本製品は、少量の水でプレイしやすい美しいコースのメンテナンスを容易にします。

2019-03-28T17:15:38-07:00

EIGCAの記事で取り上げられたRain Birdの中央制御バージョン8ソフトウェア

欧州ゴルフコース設計者協会(EIGCA)は、ヨーロッパの最も優秀なゴルフコース設計者の集まりです。EIGCAの会員は、そのスキル、経験、トレーニングを通して、最高水準のゴルフコースを設計し、その造成を監督できることを示しています。職業団体として、ゴルフコース設計職のステータスを高め、将来のゴルフコース設計者を教育しようと努力しています。EIGCAには、25か国の至る所に、ほぼ100人のシニア会員と準会員がいます。EIGCAについて理解を深めるには、こちらをクリックしてください。

2018-12-07T15:59:20-07:00

Rain Birdの新しい500/550シリーズローター

ティーボックスやグリーンなど、コースの小さなエリアに散水するための、ゴルフコーススーパーインテンデントが待ち望んでいたオプションが、利用できるようになりました。様々なモデルを用意しているRain Birdの新しい500/550シリーズローターは、今日市販されている唯一のバルブインヘッドのゴルフコースローターであり、半径28~49フィート(8.5~14.9m)に対応しています。

2018-10-29T11:21:22-07:00

Rain Bird IC CONNECT™デバイスがIC システムを使って制御を拡張します

Rain Birdのゴルフ部門は、業界を主導するIC システムを、管理者やそのコースにとって、さらに機能的で便利にするよう設計された2つのIC CONNECT™製品を発表しました。Rain Bird IC-IN統合制御センサー入力デバイスによって、IC システムの2線経路を利用し、現場のセンサー情報をリアルタイムで監視し、その情報に対応できます。Rain Bird IC-OUT統合制御出力デバイスは、中央制御部からIC システムの2線経路を通して、外部の電気機械設備を起動できます。IC CONNECTによって、IC システムは今や、管理者とそのコースにとって、さらに機能的で便利になっています。

2019-03-20T13:53:08-07:00