3基の新ブロックローターは、最先端の機能をお手頃な価格で提供します。

2020年の初め、 Rain Bird ゴルフ事業部は 702/752シリーズの電気およびIC (集中制御) をご紹介しました。 ローターは迅速で簡単な調整が可能。部品数が少ないため、メンテナンスと在庫管理がシンプルになりました。 現在、Rain Birdゴルフ事業部はこのローターシリーズを552、702、752ブロックモデルに拡張しました。

「新製品の702/752電気およびICローターは、コース管理者に大好評を収めました。」 Rain Bird ゴルフ事業部の製品マネジャー、アルタン・トランはこう話しています。 「この人気機能が現在、ブロックモデルで利用できるようになりました。Rain BirdのTimeless Compatibility™(時代を超えた互換性)の新しい内部部品は、1990年代のいかなるRain Birdケースにも取り付けられます。」

Rain Birdの 552/702/752 Block Rotorsは、ノズルを交換する際、新しい自動調整ステーターがステーターの設定変更の手間を取り除き、首尾一貫とした回転スピードでパフォーマンスを最適にするなど数多くの利点と柔軟性を提供します。 またRain Bird Block Rotorsは広範な散水パターンを可能にするため、設置柔軟性が広がり、部品在庫を削減できます。

さらに 552および752ローダーは、Rain Birdの急速調整テクノロジーにより、ドライバーを回すだけでフルサークルとパートサークルに設定できるオプションがあります。 ローターのメモリーアーク機能は2種類の部分円設定を保持するため、ローターは数秒で全円から部分円動作に切り替わります。 A Seal-A-Matic™ (SAM) 逆止弁は17フィート(約5.2メートル)の保持機能を備え、水を充填し続けるとともに、低ヘッド漏水を防ぎます。 ローター部品は上部からアクセスできるため、迅速かつ簡単にメンテナンスを実施できます。

「これらの新しいブロックローターは、Rain Birdが業界をリードする革新的なローターを様々なニーズや予算を持つゴルフコースに提供できる例を示しています。」 トランはこう続けました。 「電気、IC、ブロックローターとお客様のニーズが何であれ、Rain Birdは常に一貫としたコースカバレッジに対応し、優れたパフォーマンスとプレイ条件の改善をもたらすモデルをご用意しております。」

Rain Birdの新製品、552/702/752 ローターの詳しい情報については、 rainbird.com/golf/rotorsをご覧ください。

Rain Bird Golfのゴルフコース灌漑のその他の革新的な製品の詳細については、 rainbird.com/golf または 360.rainbird.comをご覧ください。