珠海翠湖(Zhuhai )レイクウッドゴルフクラブ改造で節水を実現

プロジェクト詳細

コース保全ディレクター
Tangbin Liu

建築家
Greg Norman

コンサルタント
Shenzhen Lo

主要コントラクター
New Nature

灌漑コントラクター
New Nature

施工日
2015年8月20日

プロジェクト概要:

珠海翠湖レイクウッドゴルフクラブは1996年に建設された36ホールのゴルフコースです。中国で最も影響力のあるゴルフコースのトップ10アワードを受賞しました。 このコースは熱帯地帯で中程度のモンスーンが発生する広東省珠海に位置しています。 例年4月から9月まで雨季になり、年間蒸発率が67インチ(1,700mm) 、降水量が約79インチ (2,000mm)です。 この過剰な蒸発の結果、地域での水需要は極めて深刻です。 ゴルフコースの水不足に対応し、持続可能な水供給を達成するために、他の地域から年間3万~5万トンの水を運搬する必要がありました。 当施設の老朽化した散水システムは劣化の一途をたどる一方でした。 散水システムの保守とメンテナンスは極めて困難です。

チャレンジ:

2014年、高水準のゴルフ場としてトーナメントを招致する目的でゴルフコースの改修と改造が開始されました。 この目的を達成するために、マネージメントは景観の再設計、芝の入れ替え、排水施設の改修、散水システムの最新化を策定しました。

施工は2段階に分けられました。
1. 最初の21コースの完了、2015年8月。
2. 残りの15コースの完了、2018年7月。

乾季の干ばつのため、新しい散水システムは節水、効率性、経済、運用信頼性などの点で高い期待が寄せられました。 また新しい散水システムの設計により、柔軟性とメンテナンス性の改善が期待されました。
プロジェクトは速いペースで進められ、入れ替えられた芝に対応するために新しい散水システムをなるべく早く運用する必要がありました。 36ホールの建設は予定より速く完了し、これによりプロジェクト全体の早期完成が予想されています。

「Rain Bird IC システムの最先端のデザインは評価と検証に繰り返し合格しました。実行前の唯一の懸案は洗練されたシステムの複雑さに関するものでしたが、数日間のトレーニングと操作後、簡単に使用できることが証明されました。システムは巧みに調整されました。」

— コース保全ディレクター、Tangbin Liu

結果:

Rain Bird IC システムの施工は2014年9月に開始され、最初の2つのゴルフコースの散水ジェットノズル完了後、まもなく運用が開始されました。 ICシステムの早期運用はユーザーに柔軟性と利便性を提供しました。
段階1のゴルフコースの21ホールにおける施工は2015年7月に完成しました。インテリジェントな制御で最適な節水と散水を実行し、ユーザーは柔軟性という利点を得ました。 従来の散水技術と比べ、効果は一目瞭然でした:

散水における高い節水効率

従来のシステムと比べ、Rain Birdノズルを搭載した新散水システムは作動がシームレスです。 ICシステムの使用により洗練された制御と散水が実施され、過剰・過少な散水の防止、水流の微調整、最適な灌漑が可能になりました。この結果、効果的な節水が実現されました。 2015年の新システムの実行後、他の地域からの水の運搬は必要なくなりました。 運用コストを大幅に削減したため、内部で水を供給する柔軟性が得られました。 21ホール完成後の2年間の統計(2015年10月~2017年10月)によると、水消費が45%節約されました。芝の完全な成長後、さらなる節約が予想されています。 地域の他のゴルフコースと比較した時、 水消費の削減は25%でした。 珠海翠湖レイクウッドゴルフクラブは広東省で最も節水性能が高いゴルフコースになりました。

運用柔軟性

運用チームは1週間の使用後、すばやくシステムに適応しました。 Rain Bird ICシステムとシンプルで基本的な操作モードに基づく操作コンセプトの変化。 個々のジェットノズルへの指示が人間のエラーを失くす直接制御につながります。

よりシンプルな施工テクニック

Rain Bird IC制御回路は80%の配線接続をなくし、信頼性の高いシステムにより、施工リードタイムを大幅に短縮しました。このため故障診断もすばやく実施することができます。

残りの15ホールへの施工はさらに30%の節水を達成すると予想されています。 ICシステム完成に関する称賛と願い

「レイクウッドは施工が簡単で、運用信頼性とメンテナンス性に優れる世界クラスの最先端散水システム、Rain Bird IC 散水システムを導入しました。このシステムは従来のシステムに比べて水消費を50%削減し、広東州でも最も効果的な節水システムの1つになると予想されています。」

— レイクウッドクラブマガジン

2018-11-27T14:32:50+00:00