最新情報

新製品、IFX Satellite Board のご紹介

お客様のプレイの邪魔にならないようにコースを拡大、または改造しようとしていますか?新しいICI+ は 、既存のRain Bird Two-Wire SatelliteまたはLINK™ Satellite (無線) システムを最新のIC System™テクノロジーにアップグレードします。インターフェースボードを交換し、IC Rotors、IC Valves、IC CONNECT™を既存のサテライトMAXI™ Cableに接続するだけです。

2020-02-18T16:47:55-07:00

画期的なIntegrated Control Interface Plus (ICI+) のご紹介

大幅な改造を行わずに弊社のIntegrated Control System™ (IC System) とコンパニオン機器、IC CONNECT™の利点をコースに利用したいと思ったことはありますか? Rain Bird Golf は注目に値する新しいサービスをご提供します。 最新のIntegrated Control Interface Plus (ICI+)を使用することで、サテライトとICシステムを同じ配線経路に設置できます。 この結果、ゴルフコースの運営を中断せずに、既存のサテライトシステムを低価格で段階的に改造・拡大することができます。

2020-02-18T16:52:14-07:00

貴社の灌漑システムは、極端な天候条件に対する準備ができていますか?

世界中でかってない記録的な酷暑が’記録され、前代未聞の降雨、嵐、洪水が起こっています。 このような極端な天候状態のなかで、貴社のゴルフクラブの灌漑システムはどのように機能していますか?

2019-10-28T10:40:51-07:00

素晴らしい景観を利用したキャッスルコースの大胆なリノベーション

Ålandsゴルフクラブは、既存のNimbus™ II Central Controlシステムをアップグレードし、30年前に敷設された古いPVC配管を19,500メートルの高密度ポリエチレンの配管と 23,000メートルの2芯コントロールケーブルで取り替えました。 新しいシステムは高い精度と水の節約を実現し、ゴルフシーズンの全期間中でグリーンの品質を改善し、より優れた成果を挙げます。

2019-10-28T11:15:00-07:00

閉鎖寸前のコースで最新設備が抜群の効果を発揮

スコットランドのAuchterardar ゴルフコースは、Rain BirdのICSystemとStratus LT Central Controlを使用した新しい灌漑システムで、コースを大々的にリニューアルしました。 ほとんど業務を中断せずにリニューアルを実現した専門家チームが、その方法をご説明します。

2020-02-20T18:03:19-07:00

ベアクリーク・リノベーション社は水の効率を上げ、ベアクリークでのプレー性を向上します。

Rain Bird ICシステムとMIシリーズモバイルコントローラーを使用することにより、コースの維持に必要な灌漑の柔軟性が広がりました。 散水時間は5時間以内に短縮され、スタッフは会員のために理想的なプレイ条件を整えることに集中できるようになりました。

2019-08-14T11:48:39-07:00

Rain BirdスピーカーシリーズとGIS 2019 新製品が、Rain Birdのブースに観衆を引きつけました

完全にリデザインされたRain Birdのブースは、2月6日から7日にかけて開催された2019ゴルフ産業ショーに駆けつけた世界中のゴルフプロから歓迎を受けました。 ゴルフコースと施設業界の学習とネットワーク作りとして人気の高いGCSAAゴルフ産業ショーは、この産業の様々な事業の主な意思決定者が一堂に介するイベントです。

2019-03-28T17:18:59-07:00

最新の751シリーズ ノズルハウジングで柔軟性を増加し、障害を避け、 風に抵抗しましょう。

全てのゴルフコースは灌漑効率に関して独自のチャレンジを持っています 新しい低角度ノズルハウジングは、Rain Birdのイノベーティブな新製品を創造する継続的な努力の一例です。本製品は、少量の水でプレイしやすい美しいコースのメンテナンスを容易にします。

2019-03-28T17:15:38-07:00

珠海翠湖(Zhuhai )レイクウッドゴルフクラブ改造で節水を実現

レイクウッドは施工が簡単で、運用信頼性とメンテナンス性に優れる世界クラスの最先端散水システム、Rain Bird IC 散水システムを導入しました。 このシステムは従来のシステムに比べて水消費を50%削減し、広東州でも最も効果的な節水システムの1つになると予想されています。

2018-11-27T14:32:50-07:00

砂丘にゴルフコースを建設するチャレンジを克服

ヴィンパールゴルフは浸透速度が高く、夏季にはかなりの高温となる天然の砂丘にゴルフコースを建設するために、各スプリンクラーヘッドにコントロールを持たせてコースの高所と低所の散水調整に柔軟性を与え、年間を通して優れたゴルフ条件を用意する灌漑システムを必要としました。

2018-10-30T07:21:09-07:00

Rain Bird集中制御システムのアップグレードがロイヤルアバディーンで効率を改善しました

「将来を考えて、散水システムの効率を改善し、システムの運転に使う水と電気を減らしたかったのです。制御ソフトウェアに関する詳細な個別指導プログラムが、利点を正しく理解するのに役立ちました。同時にRain Watch™を追加することは、簡単な決定であり、意味のあることでした。2017年5月に設置してから、完璧に動作しており、効率を大いに改善しています。散水サイクルの間に雨が降った場合、散水で水や電力を浪費したくありません。雨が降ると、システムが自動的に反応し、水と電力の両方を節約します。システムマップも大幅に改善されています。今では、どのヘッドが動作しているかが分かり、ボタンをクリックして簡単にヘッドをオンまたはオフにできます。」

2018-10-29T12:27:15-07:00

カスタマイズされた散水作業がリトルアストン・ゴルフクラブで大きな変化をもたらしています

「手動の散水を減らすことで可能な効率化を探究し始めると、効率が重要であることが分かります。コース全体でRain Watch™とCycle+Soak™を利用し、デイブは、かなりの時間、手間、水を節約しています。水の使用の最適化から、アグロノミーやプレイ可能性についての利点も生まれています。」

2018-10-29T11:13:08-07:00

アトランタ・アスレチッククラブのリノベーションへの独自のアプローチ

この大規模な再設計の一部には、コースのグリーンにシングルヘッド制御を導入することが含まれました。コースは、2006年に新しいブロックサテライトシステムで再設計されていました。より正確かつ効率的に散水することを目標に、彼は、Rain Birdに斬新な思考と革新的なプランを求めました。

2018-10-29T11:15:06-07:00

EIGCAの記事で取り上げられたRain Birdの中央制御バージョン8ソフトウェア

欧州ゴルフコース設計者協会(EIGCA)は、ヨーロッパの最も優秀なゴルフコース設計者の集まりです。EIGCAの会員は、そのスキル、経験、トレーニングを通して、最高水準のゴルフコースを設計し、その造成を監督できることを示しています。職業団体として、ゴルフコース設計職のステータスを高め、将来のゴルフコース設計者を教育しようと努力しています。EIGCAには、25か国の至る所に、ほぼ100人のシニア会員と準会員がいます。EIGCAについて理解を深めるには、こちらをクリックしてください。

2018-12-07T15:59:20-07:00

輸入販売代理店

さらに投稿を読み込む