ヒントとコツ動画

中央制御に降水量を入力する方法をご覧ください

ETを使用して中央制御を実行するには、 現場と中央制御設定の正確さを確認することが大切です。 間隔(形状タイプと距離)を含む現場からデータを入力することで、CCSがローター(タイプとノズル設定)流量およびアーク詳細に基づいてステーションに正確な降水量を特定します。 ETモードの際、CCSはこれらの降水量と適用されるET%に基づいて実行時間を決定するため、現場に変化が起こる時も、情報を最新に保つことが重要です。 中央制御に降水量を入力するハウツービデオをご覧ください。 ETを使用した中央制御の実行方法をハウツービデオで見るにはここをクリック

2020-10-13T20:47:15-07:00

Rain Bird 中央制御のコスト推定機能を利用し、十分な情報を得たうえで決定を下す

Rain Bird 中央制御を使用して灌漑システムの運用コストを計算できることをご存じですか? 十分な情報を得たうえで決定を下すには、 動画を閲覧し、この情報の計算方法を知りましょう。

2020-10-13T20:47:15-07:00

Rain Bird 中央制御を通してDynamic Flo-Manager®を使用してコストを削減し、寿命を延長する方法

Rain Bird 中央制御を通してドライラン機能を使用してDynamic Flo-Managerが水と電気消費を最低限に抑制し、老朽化した配管ネットワークへの疲弊を軽減し、システムの寿命と経済を向上する方法をご覧ください。

2020-10-13T20:47:15-07:00

輸入販売代理店

Go to Top