ホイアナショアズゴルフクラブ

プロジェクト概要

「2020年の世界最高の新ゴルフコース賞」を受賞したホイアナショアズゴルフクラブは、国際的に評価の高いホイアナ統合型リゾートに位置しています。 ホイアナはユネスコの世界遺産に登録された歴史的な町、ホイアンの南にあります。

ホイアナ統合型リゾートは、Rosewood ホテルグループが管理する1000室以上の客室、スィート、ヴィラを擁する世界クラスの宿泊設備、ショッピング施設、エンターテイメント、カジノを収容します。 ゴルフコースは真のリンクス体験を提供し、訪れる人に当地の砂丘エコロジーを紹介するように設計されています。

ホイアナショアズゴルフクラブ

課題

このコースの目標は、東ベトナム海とチャム諸島を展望するユニークな拠点に、砂丘エコシステムを取り入れた世界クラスの持続可能なリンクスコースを創造することでした。

「ゴルフコースに関しては、急成長を遂げる開発市場であるベトナムでリードを取ることが重要でした。」とホイアナ取締役会会長のドン・ラム氏はこう話しました。 「持続可能で環境にやさしいゴルフコース建設が可能であると証明することがホイアナの目的でした。 私たちは、環境を常に最優先事項とし、ホイアナリゾート全体で持続可能性に向けて努力し続けます。」

ホイアナはGEO財団のコース開発プログラムに定められた厳正な持続性原則に沿って建設されました。 新開発には、水の保存が持続可能性の重要な部分になります。 ゴルフコースは優れた灌漑システムを選定することで、 電気需要、銅、水などの資源の最も効率的な使用を実現できます。この場合、水は意思決定プロセスの必須項目でした。

結果

ホイアナショアズゴルフクラブは設置の容易さ、先進的な診断、サテライトや2線式システムと比較して大幅な銅の削減を図ることができるRain Bird IC Systemを選びました。 IC Systemは、サテライトシステムと比べて銅の使用を90%まで削減し、Cirrus中央制御ソフトウェアは、敷地内の全てのローターにリアルタイムの双方向通信をさせることが可能です。 Rain BirdのMIを使用することで、スタッフは現場でタブレットまたはスマホを使ってリアルタイムに灌漑を実施し、調整を行ったり、新しいプログラムを作成することができます。

当コースには、Rain Birdのポンプステーションと スマートポンプ中央制御ソフトウェアが選択されました。 スマートポンプが中央制御ソフトウェアを有効にするため、推定ではなく、実際のポンプ出力を知ることができます。 Rain Birdのポンプステーションと Cirrus中央制御間の通信はリアルタイムに行われ、実際のポンプ出力に基づいてローターを追加するため、散水時間を短縮できます。 スマートポンプを使用することで、ポンプステーションの摩耗を軽減し、効率性の向上により電気コストを削減できます。

Rain Bird 700シリーズローター は、均一な分布、スクリュードライバーを回して全円から半円操作に切り替える柔軟性、Rain BirdのMemoryArc™で円弧設定を維持する能力を提供します。 コース管理者は、夏季と冬季で風向きが変わる時にローターの円弧を調整し、プレイエリアへの過剰給水を抑制することができます。

ホイアナショアズゴルフクラブのシステム

IC System™

StratusLT™ Central Control

IC CONNECT™ – IC-IN 入力センサー

751 シリーズ ICとブロックローター

551 シリーズ・ブロックローター

Hoiana Shore Golf Club
プロジェクト詳細

開発者:
ホイアナ統合式リゾート

ジェネラルマネジャー:
ベン・スタイル

コース管理者:
ロブ・ウェイクス

建築士:
ロバート・トレント・ジョーンズII

設置日:
2019年7月

下記は最近のリニューアル成功事例です: